Q&A

客付けに強い管理会社に任せたいです

ご相談者様P.N 武田 慎一(仮名)

ご質問内容

これから物件(一棟アパート)を所有する者です。

私は現在、Web系の会社を経営しており、経営と管理に時間を割くことができないため、管理については一括して管理会社に任せたいと考えています。

現在、管理会社を選ぶためにいくつか当たっているのですが、どの管理会社も好印象ながら、決め手に欠ける印象です。

うまく客付けしていただけるか、管理物件の管理が行き届いているかなど、見ておくべきポイントを教えてください。

この質問に答えた人

大長 伸吉
大長 伸吉

ランガルハウス株式会社 代表、年金大家会 主宰。
生涯所得の1/3ほどの住まいにかかる出費をゼロにするために、賃貸併用住宅を活用して、サラリーマンや事業主をサポート。
千葉大学大学院工学研究科卒、新築及び中古1Rマンション、中古アパート、世田谷/北関東/多摩新築アパートなど各種の不動産賃貸業の経験をもとに、主にサラリーマンのアパート経営の支援。建築サポート実績127棟。通算2050人の聴講者と2450回を超える相談会にてサポートを継続中。著書に『サラリーマン大家の「クズ土地」アパート経営術』『王道アパート経営で「マイ年金」づくり』など
所持資格:宅地建物取引士、貸金業務取扱主任者、FP2級技能士

ご質問への回答

はじめに、物件の運営において、募集と物件管理について、一括で依頼する場合と別々に業者を選択する場合がありますが、この質問では募集と管理を一括で管理会社に任せたいとのことですので、これを前提とします。

まず、募集の目的は満室を維持することですね。これから物件を所有するとのことですので、管理会社選びよりも満室のために大切なことは、物件の立地と物件の差別化において選び抜くことが大事です。

管理会社がどんなに良くても、物件の立地と優良な建物でなければ満室を維持するために苦労をすることになります。

さらには、優良な物件であれば募集会社の室に関わらず満室をすることも可能です。

ここで客付けができているのかについては、候補として選んだ会社がすでに募集している物件の募集状況をみること、インターネットや募集図面や店頭状況での募集方法や接客方法を見ることでその会社の優劣が見えてきます。

また、管理においては候補として選んだ会社の管理物件を見せてもらうことでその優劣が見えてきます。

いずれも時間がない場合は、物件の募集方法やその成約率、そして管理においてはどのような管理方法であるかを聞くことで、各社の優劣の差が見えてきます。

このときの各社の説明の仕方によっても親切に対応してくれるのかそうでないのかを見分けられます。

また管理においては、家賃の回収と管理だけでなく、建物の掃除をする頻度とその報告の仕方(レポートどれほどの頻度か、清掃後の写真はあるのかなど)を比べることも有効です。

不動産業者は数多くあるので、現在良い業者が見つからない場合は、さらに業者を探し続けるとよいですね。

また、業者を探し尽くしたと感じた場合はその中でベストの業者を選ぶことが有効です。それでも納得がいかない場合は、さらにエリアを広げて業者を探すことをお勧めします。

人気質問

階下住人の騒音クレームにより入居者が次々退去していきます。

階下住人の騒音クレームにより入居者が次々退去していきます。

質問一覧